らんまるの自己紹介

【バーガーチェーン4社徹底比較】”店舗数・価格・カロリー”マクドナルド・モスバーガー・ロッテリア・バーガーキング・徹底比較しました。



こんにちは!2児のパパのらんまる(@RunmaruB)です。

私みたいにファミリー層や外回りの仕事が多い会社員がドライブスルーを利用して車で食べれたり、休日の家族連れの方が良く利用する美味しくて早さが売りのバーガーチェーン屋さん。

時間に追われていて車の中で食事を済ませたい時や、家族で食事に行く時の心強い味方でもありますよね。

今回は、早くて安くて食べれるファストフードのたくさんのジャンルの中から、「マクドナルド」「ロッテリア」「バーガーキング」「モスバーガー」などのハンバーガーチェーンを紹介したいと思います。

 

  ハンバーガチェーン4社の売上高は以下の通りになります。


※引用先 ITMedia

らんまる
私は肉体改造中ですので、あまり口にする事はありませんが、「モスバーガー」は健康で新鮮のイメージがありますのでたまに利用します。
子供はやはり「マクドナルド」が大好きです。

それでは大人気のハンバーガチェーンを徹底比較したいと思います。

大人気のハンバーガーチェーン徹底比較

マクドナルド

らんまる
2022年1月9日から、「マックフライポテト」のМ・Lサイズの販売を一時休止!
と言う衝撃的なニュースが駆け巡った「マクドナルド」2022年4月現在も昔みたいにお得なセットクーポンの配布が少なくなっているのが不満ですが言わずと知れた売り上げ・店舗数NO,1ハンバーガーチェーンです。

基本データー

  • 最安値バーガー:ハンバーガー 130円 256kcal
  • マックフライポテト S:150円 M:280円 L:330円 
  • 国内店舗数2,940店(2022年2月現在)
  • 使える・貯めれる・楽天ポイント、dポイント

マクドナルドのおすすめポイント

  • セットメニューが安い
  • 子ども向けおもちゃがついたハッピーセット
  • 割引クーポンが多い(スマートニュース・ヤフークーポンetc・・・・)
  • フードーコートにある事が多い
  • スマホのモバイルオーダーでテイクアウト予約(スマホ決済)が出来る
  • マクドナルドの宅配サービス「マックデリバリー」が便利

利用できる決済方法

・クレジットカード決済(JCB/VISA/MASTER/ダイナース/American Express/)
・ 電子マネー対応

 

モスバーガー

らんまる
モスバーガーのイメージは健康志向で、野菜を全面に押し出す安全なハンバーガーチェーンです。
ただ、その分価格は割高になりますが「モスならでは」のメニューを食べたいユーザーに人気のハンバーガーチェーンです。

基本データー

  • 最安値バーガー:ハンバーガー 220円 308kcal
  • フレンチフライポテト S:230円 L:310円 
  • 国内店舗数1,708店(2022年3月現在)
  • 使える・貯めれる・dポイント

モスバーガーのおすすめポイント

  • 子ども向けおもちゃがついたモスワイワイセットがある。
  • クーポンがあるスマホアプリがある
  • 「モスこども会員」に入ると特典を受けられる。
  • ネット注文お持ち帰りサービスが利用できる。
  • 宅配サービスが便利

利用できる決済方法

・クレジットカード決済(JCB/VISA/MASTER/ダイナース/American Express/)

・バーコード決済

 

・ 電子マネー対応

・交通系電子マネー

ロッテリア

らんまる
昔は良く利用しましたが、最近店舗数が少なくなってきた「ロッテリア」。イメージは少し高めで特に限定商品がお高いイメージがありますが、ポテトは最安値で個人的には個性的なメニューが多く美味しいです。

基本データー

  • 最安値バーガー:ハンバーガー 209円 262cal
  • フレンチフライポテト S:187円 M:286円 L:352円 
  • 国内店舗数・377店(2021年7月)
  • 使える・貯めれる・Tポイント・dポイント

ロッテリアのおすすめポイント

  • 子ども向けおもちゃがついたセットがある。
  • 千葉ロッテマリーンズが優勝したらお得なセールがある。
  • モーニングメニューが豊富で安い。
  • 高速道路のサービスエリアにお店が多い。
  • お得なクーポンがあるスマホアプリがある。

利用できる決済方法

電子マネー 楽天Edy / iD / QUICPay / 各店舗ごとに違う 使える店舗拡大中。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う 同上。
相性の良い電子マネー 楽天Edy
クレジットカード 使える / 各店舗ごとに違う (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners / UnionPay)

バーガーキング

らんまる
最近はまっているのが「バーガーキング」なんといってもボリュームがあり安い!
半額キャンペーンも多くアプリ会員になるとかなり安くなるのが特長です。

基本データー

  • 最安値バーガー:チーズハンバーガー 250円 36408kcal
  • フレンチフライポテト S:170円 L:300円 L:350円 
  • 国内店舗数112店(2021年7月現在)
  • 使える・貯めれる・なし

バーガーキングーのおすすめポイント

  • 豊富な種類のバンズが美味しい。
  • クーポンがあるスマホアプリがある
  • キッズメニューがある。
  • ネット注文お持ち帰りサービスが利用できる。
  • 宅配サービスが便利

利用できる決済方法

 

電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay 2019年10月頃からQUICPayは一時使えなかったが、現在は使えるように。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん 同上。
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners / UnionPay)

まとめ

いかがだったでしょうか。

どのハンバーガーチェーンも価格やカロリーも違うのがわかりますよね。

ダントツ店舗数が多い「マクドナルド」
お客様人気度1位の「モスバーガー」
個性的なメニューが多い「ロッテリア」
ボリュームNO.1「バーガーキング」

今回ハンバーガーチェーンそれぞれに特徴があるのがあらためてわかりました。

あなたはどのハンバーガーチェーンがいちおしですか???




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA