らんまるの自己紹介

【2022年夏のクレジットカード入会キャンペーン比較】PayPayカードVS楽天カード徹底比較!



こんにちは!2児のパパのらんまる(@RunmaruB)です!

唐突ですが、このキャッシュレスの時代にクレジットカードの1枚や2枚はみなさん持たれていると思います。

クレジットカードはポイントによる還元やポイント移行を受けられたり、カードに付帯する特典や優待サービスを利用できたりと、多くのメリットがあるのが特徴ですよね。。。

今回は入会・年会費永久無料でポイント還元率も高く、ネットショッピングの2強でもある「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」でポイントを貯める事が出来る楽天カードとPayPayカードを比較したいと思います。

らんまる
どっちがいいのか迷う方も多いでしょうが結果から言うと個人的にはPayPayカードに軍配があがりました。 

それではPayPayカードと楽天カードの最強カード決定戦を行いたいと思います。

①PayPayカード

間違いなくポイント還元率最強カード。

TポイントもPayPay残高もどんどんたまり、Yahoo! JAPANのサービスをよりおトクに使える最強のクレジットカードです。

何気にカード番号の記載がなく縦型のデザインも選べセキュリティも安心です。

ヤフーショッピング掲載店舗(ヤマダ電機、アディダス、ケーズデンキなど)やLOHACOでの購入で毎日合計3%(※1)たまります。Yahoo!ショッピングで開催しているキャンペーンと合わせたりソフトバンク・ワイモバイル携帯を使用していたら、さらにポイントがたまります!

らんまる

PayPayカード入会のメリット
①入会金・年会費無料
②Yahoo!ショッピングでの還元率が3%
③PayPayのポイントが貯まる
④全国のTポイント提携先でTポイントをためる・使う事が出来る(廃止)
⑤公共料金や税金を支払うとTポイントが貯まる(廃止)
⑥PayPayでのPayPayカード決済で1%戻ってくる
⑦「5のつく日」ポイント5倍1月から「PayPayモール」も対象になりました!・・・・・
⑧ソフトバンクユーザーは+10%ユーザ以外も+5% ☜これ最強です・・・・・
⑨毎月11日、22日はゾロ目の日クーポン開催

ポイント貯めかた・ポイント利用方法

ヤフーカード払いでヤフーショッピングで買い物するととりあえずポイント還元率が凄い!
さらにソフトバンクやワイモバイルのスマホを持っていてPayPay残高払いやプレミアム会員特典などを組み合せば通常でも10%以上のポイントが獲得出来ます。
そこにキャンペーンやソフトバンクホークスの優勝セールなどを組み合わせたらショップによっては20%から30%の還元率にもなります。

らんまる
私自身タイヤ4本を25,000円で購入して4,000円円のポイントをGETしたり、エアコンを80,000円で購入して12,000ポイントをGETしました。

貯まったポイントはTポイントやPayPay残高になりますので全国に数多くある提携先で使う事が出来るのもお得です。
特にPayPay払いの場合はポイント付与も付きますし、PayPay独自のキャンペーン(ペイペイジャンボ)などでポイント還元や全額キャッシュバックもあります。

最大8,000円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーン開催中!

画像引用元:公式ページ

キャンペーン内容

※1,PayPayカード新規入会で、ご入会後、すぐに3000円相当のPayPayボーナスがもらえる!

※2,さらに申込月を含む2ヶ月目の末日までに3回ご利用後に5,000円相当のPayPayボーナスもらえる!

実施期間

2021年12月1日(水)~本企画は常時開催しています

※今後も同様の企画を開催する可能性があります。

キャンペーンの詳細はこちら

その他の提携サイトによるポイント付与

ヤフオク

Yahoo!かんたん決済を利用して商品代金をPayPayーカードで支払うと、クレジットポイントとして1%のTポイントがたまります。

※Yahoo!かんたん決済とは?
  • 24時間365日いつでもどこからでも決済可能
  • 最短30秒で手続き完了
    フリマサイト PayPayフリマではPayPay残高で支払う事が出来ます。

 

②楽天カード

楽天グループが発行するクレジットカードで、主にネットショップの楽天市場で買い物をする事が多い方には必須のカードです。

※楽天ポイントは貯めたり使用できるお店が街にたくさんあるのが魅力です。

顧客満足度調査でも11年連続首位に立つ人気で信頼のブランドでもあります。

らんまる
楽天カード入会のメリット
①入会金・年会費無料
『楽天市場』でのポイント還元率は最大3%。
③街の店舗だけでなくECサイトでも常に100円につき1ポイント
④楽天市場でのポイント還元率が高くなるSPU(スーパーポイントアッププログラム)制度を導入
⑤海外旅行傷害保険が付いている

ポイント貯めかた・ポイント利用方法

街のお買い物で楽天カードを提示すると100円につき1ポイント貯まり、楽天市場(楽天ブックスを含む)では最大3倍・楽天グループのサービスを使えば最大16倍ポイントになります。

貯まった楽天ポイントは楽天市場など楽天のサービスや楽天ポイントカードが使える街のお店でのお支払いに使えます。

楽天カード新規ご入会・ご利用特典!

新規入会で楽天市場で使える最大5,000円分のポイントプレゼント!


楽天カード新規入会&御利用で8,000ポイント進呈!


PayPayカードVS楽天カード徹底比較

カード会社
選べる国際ブランドMastercard、Visa、JCBMastercard、Visa、JCB、Amex
本会員カード
年会費
永年無料永年無料
家族カード会員
年会費
永年無料永年無料
非接触型カード決済Visa, Mastercard対応Visa, Mastercard対応
実施キャンペーン無し常時
最大5,000ポイントプレゼント
ポイント還元率100円ごとに1ポイント
ヤフーショッピングは100円で3ポイント
100円ごとに1ポイント
楽天市場は100円で3ポイント
特典5のつく日ポイント5倍
ソフトバンクユーザーは+10%ユーザ以外も+5%
毎月11日、22日はゾロ目の日クーポン開催
楽天グループを使えば使うほどポイント最大16倍!
海外旅行保険無し海外旅行傷害保険
電子マネー
Apple Pay
対応
QUICPay
対応
QUICPay
ショッピング保険有り対応なし
セキュリティー本人認証サービス(3Dセキュア)本人認証サービス(3Dセキュア)
公共料金支払いポイント対象対象
ポイントの使い方ポイント移行
ヤフーショッピングでの買い物
PayPay・Tポイント加盟店
ポイント移行
楽天市場での買い物
マクドナルド、ミスタードーナツ、ファミリーマート、吉野家、すき家、出光などのリアル店舗。楽天Edy加盟店
ETC500円(税抜)500円(税抜)
スマホ決済PayPay楽天ペイ
らんまる
結果発表
PayPayカードの勝利

どちらも非常にコスパが良くメインカードとして持つのには最高だと思います。
国際シェアが高いVisaとMastercardに両方持ちにして海外保険が付いている楽天カードをVisaにするのはいかがでしょうか?

ただネットショッピングのポイント還元率はPayPayやソフトバンクユーザでしたら間違いなくヤフーショッピングが凄い!
Tポイントも貯まりPayPay加盟店Tポイント加盟店の多さから使用できる店も多いのも有利な点でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA